バイパスサプリ「乳肝(ミルカン)」

製品画像
■バイパスサプリ「乳肝(ミルカン)」
牛用混合飼料 A飼料

肝臓だけでなく牛の健康維持に必要な栄養素すべてを当社独自の技術でバイパス処理し、バランスよく配合した総合栄養剤です。

包装単位:20kg紙袋
■製品の特長

●平均バイパス率が80%以上(当社試験による)。

1.脂肪肝やケトーシスの対策に!

2.健康的な肝臓で乳量・乳蛋白アップ!

3.分娩前後の健康維持・繁殖成績の改善に最適!

4.抜群のバイパス率・消化吸収率!

5.肥育牛の食欲不振の改善にも有効的!

6.アミノ酸とビタミンB群の同時給与で効果抜群!

 ■有効成分

ビタミンB1、ビタミンB2、ニコチン酸、

D-パントテン酸カルシウム、葉酸、DL-メチオニン、ベタイン

■使用方法および給与量

牛が慣れるまでは、配合飼料に混ぜるなどして少量ずつ給与してください。

 

給与量の目安(1日1頭あたり)

 

・乳牛

 乾乳期   …200~300g

 泌乳初期  …200400g

 泌乳中後期…100150g

 期間を問わず年間を通して使用できます。また、分娩前後には多めに給与してください。

 

 

・肥育牛 …100g

 ビタミンAを配合しておりませんので通期で使用できます。

 肥育後期でも喰いが上がるケースがございます。

 

・繁殖母牛 …100g

 分娩前後は最も体脂肪の動員が激しいため、給与量を増やすことをお勧めします。

 

その他、詳しい使用方法については各営業担当者にお問合せ下さい。


アンケートによるお客様の声

乳牛の場合

 

1. 産後の事故の発生が少なくなる。

〇給与するとお産が楽になり、知らない間に仔牛が生まれるケースがある。

〇産後の介助が減少する。後産の停滞が少なくなる。

〇産後の食滞が軽減され、母牛の回復が早く、乳量も多くなる。

 

2. ケトーシスの発症が減少

〇脂肪肝の牛の減少に伴いケトーシスも減少した。

 

3. 乳房炎の減少

〇長期に給与している農家はほとんど乳房炎の発生がない。体細胞も20万以下は当たり前である。

〇乳房炎が治った。

 

4. 発情が明確化

〇発情がわかりやすく種付けがしやすい。

 

5. 排卵時の卵質向上

〇移植用卵採取で良質(Aランク)な卵が多く取れる。

 

6. 受胎率が向上

〇育成牛に給与すると初回種付けが著しく向上する。

〇泌乳牛の発情が明確になり種付けも良くなった。

〇廃牛が減少し育成牛舎が満タンになり、やむなくメスでも販売する。

 

7. 餌食いが改善

〇出産後の食滞が改善され、乳量に合わせて餌を食べるようになった。

 

8. ストレスに対する耐性の向上

〇高温時に泡を吹く牛が減少する。

〇高温時ウオーターカップで水遊びをする牛が減る。

 

9. 毛艶が良くなる

〇白い部分がきれいな白になる。

〇白黒の境目がスッキリし牛が綺麗になる。

〇肝臓の悪い母牛からは毛色の赤い仔牛が生まれるが、給与で白黒のスッキリした仔牛が生まれる。

 

10. 高位泌乳の維持

〇分娩後の食滞がなくなり順調に餌食いが上がり乳量も増加した。

〇給与し始めて史上最高の乳量を維持できている。

 

11. 乳質の改善

〇毎年秋口には乳脂肪率が低下するが下がらなくなった。

 

 

 

肉牛の場合

1. 餌喰いの改善

〇給与すると中毒のように餌食いが改善する。

〇肥育後期の食い止まり時に給与すると、また餌を食いだす。

〇きちっと食べさすことができるので枝肉重量が増加した

 

2. 疾病の予防

〇風邪をひきにくくなり、引いても回復が早い。

〇病気の発生が少ない。

〇血便牛が治った。

〇重度の下痢の発生が少なくなった。

 

3. 肝廃棄の減少

〇肝廃棄の牛の数が激減した。

 

4. 肉質の改善

〇肉のしまりが良くなった。

〇枝肉重量が増えた。

〇肉の等級が上がった。

 

5. 健康

〇牛が元気すぎる。

〇事故牛(死亡牛)が減った。

〇黒毛和牛の毛色が真っ黒になる。

〇BCS(ボディコンデションスコアー)の改善維持に効果あり。

〇乳牛の育成牛でも生後3~4か月頃からミルカン給与で病気・事故がなく育成が容易になった。

 

6. 繁殖和牛

〇人工授精時に子宮に付着した脂肪が少なく、人工授精しやすい。