動物用医薬品

消化器官用薬 

 

水産用ウルソーコール酸10%バイオ

 

 

■概要

本剤の主成分は胆汁酸の一種であるウルソデオキシコール酸(Ursodeoxycholic acid)である。利胆作用が強く、肝血流量増加作用・リパーゼ活性の促進作用がある。

■効能又は効果

魚類の肝機能減退による発育障害の予防と治療。

■用法及び用量

魚体重1kg当たり、1日量として本剤0.06~0.2g(ウルソデオキシコール酸として6~20mg)を飼料に混ぜて連続投与する。

■包装

1kg×5 (アルミ袋) / 箱