動物用医薬品

マクロライド系抗生物質経口剤

 

水産用エリスロマイシン20%「バイオ」

 

 

 
■概要

水産用エリスロマイシン20%「バイオ」は日局エリスロマイシン(Erythromycin)を主成分とする散剤です。エリスロマイシンはStreptomyces erythreus の培養液から分離抽出されたマクロライド系抗生物質で、グラム陽性菌、一部のグラム陰性菌に抗菌作用を示します。エリスロマイシンは経口投与により吸収され、各臓器・組織に広く分布し、特に肝、腎、脾へ高濃度に移行します。

■作用

エリスロマイシンは各種魚病細菌に抗菌作用を示し、特にぶり由来のレンサ球菌に強い抗菌力を発揮する。エリスロマイシンをぶりに経口投与したときの体内各組織内濃度をみると、肝、腎、脾では血中濃度よりも高く、筋肉では血中濃度とほぼ同等で、組織親和性は良好である。

■用法及び用量

エリスロマイシン感受性菌に起因する下記疾病魚類の死亡率の低下

すずき目魚類・・・・・・・・・・連鎖球菌症(Lactococcicosis)

■用法及び用量

 魚体重1kg当たり1日量エリスロマイシンとして下記の量を投与する。

 

すずき目魚類・・・・・・・25~50mg(力価:Biological potency)

 

なお、上記の量25~50mg(力価:Biological potency)は本製剤に換算すると0.125-0.25gとなり、その計算量を配合飼料等に混合した後、餌料に均一に混ぜて5日間投与する。 

■注意

本剤は薬事法第83条の4の規定に基づき上記の用法及び用量を含めて使用者が遵守すべき規準が定められた医薬品ですので、すずき目魚類については上記の用法及び用量並びに次の使用禁止期間を遵守して下さい。

 

すずき目魚類・・・・・食用に供するために水揚げする前30日間

■包装

1kg×10 (アルミ袋) / 箱